毛深いので埋もれ毛には悩まされています

私は以前毛抜きでムダ毛の処理をしていました。

 

毛抜きって時間がかかって大変だけど、その分きれいになるし、一度処理すると結構長い期間処理しなくていいのです。

 

根っこから抜いてしまうから新しい毛が生えてくるまで時間稼ぎができます。

 

生えてきてもところどころまだらにうっすら生えてくるので一度頑張ると、次からはそれほどの手間ではなくなってくるのです。

 

そんな感じで結構毛抜きでの処理が好きだったのです。

 

しかし、何度か毛抜きで処理していると、気になるのが埋もれ毛です。

 

一度抜いた毛がきちんと毛穴から生えてこないで皮膚の下に埋もれてしまうのです。

 

毛抜きは埋没毛ができやすい

 

頭が出てこないことにはどうにも処理できないのですごく困ってしまうのです。

 

しかも、結構目立つし隠すこともできないし、どうしようもないです。

 

そこで、私は諦めて剃刀で処理する方法に変えてみました。

 

剃刀だと少し石鹸を付けてそるだけなので処理方法としては毛抜きよりも簡単です。

 

しかし、デメリットはすぐに生えてきてしまうということです。夏の間は油断できません。毎日のように処理が必要です。

 

しかし、この処理方法に変えてからは埋もれ毛で悩むことは全くなくなりました。

 

剃刀は表面に出ている毛をそるだけなので、毛穴の中の毛までは影響を与えないようで毛穴がふさがってしまうこともありません。

 

毎日の処理が必要だし、見た目もすっきりとはいきませんが埋もれ毛対策には毛抜きでの処理は限界があるのだなと思い知らされました。

 

埋もれ毛対策には剃刀での処理が一番だと思います。

剃毛に比べれば、毛抜きははるかに埋没毛になりやすいと言えます。

 

この方は剃毛で埋没毛にならなくなったと言っていましたが、剃毛の仕方によっては、やはり埋没毛になってしまいます。

 

しっかり石鹸を付けて剃ることと、剃った後の埋没毛対策ジェルクリームでのケアが埋没毛予防になります。