除毛、脱毛をすることにより目立つ肘、脇、膝の埋没毛

私が埋没毛に悩み始めたのは今から15年ほど前、高校生のときです。

 

きっかけはシェーバーによる除毛です。腕付近の除毛を初めてから、ある日埋没毛に気が付きました。

 

黒い点々が目立っており、初めはマジック、ゴミが付いているだけかと思いました。

 

しかし手で払っても落ちなかったため、もう一度よく見るとムダ毛が皮膚の中に埋まっていたのです。

 

埋没毛という言葉を当時知らなかったため、こんなのこともあるのかと驚きました。

 

それから除毛だけでは足りず、ピンセットを使った脱毛をはじめてから埋没毛がさらにひどくなりました。

 

脇、膝の埋没毛が目立つようになりました。脇は普段あまり見える部位ではないのですが、問題は膝です。

 

こちらの部位は腕より埋没毛が多く、今でも悩んでいます。

 

埋没毛が最も多い脚

 

無駄毛の処理をしないと比較的、埋没毛を抑えられます。しかし女性の身だしなみとして処理しないわけにはいきません。

 

膝はパンツスタイルでしたら見えないので問題はありません。ですがスカートを履くと膝の黒い点々が気になります。

 

私は乾燥肌で冬は膝付近に粉がふくことがあるので埋没毛と粉ふき、二重に気になってしまいます。

 

そのようなときはまず膝に保湿クリームを塗って、それからピンセットで埋没毛をほじくりだしています。

 

かなり無理やり毛を引き出して抜くので皮膚が赤くなることも度々あります。

 

これは時間とともに良くなるのでたいしたことありませんが、やはり永久脱毛が一番効果的なのではないかと思います。

脱毛して毛が生えなくなれば埋没毛はできませんが、埋没毛の状態でレーザー脱毛をしても、毛穴に抜けた毛が残ります。

 

古い角質が剥がれるまでは自然には毛は取れませんので、結局、皮膚科や自分自身で毛を引き抜かないといけません。