家庭脱毛後の大きな悩みの1つ埋もれ毛

私はムダ毛の処理を家庭用脱毛器を使ってしています。

 

自分の好きな時間に出来て、ある程度綺麗に処理出来るので便利で良いのですが、頻繁に行うと埋もれ毛が発生してとても困ります。

 

腕と足を同じ回数処理をするのですが、明らかに足の方に多く埋もれ毛が発生します。

 

そして埋もれ毛になると、私の使っている家庭用脱毛器では、その毛は処理出来ないのでどうしていいのかとても困ってしまいます。

 

私は肌の色が白いのでムダ毛が残っていると目立ってしまい、とても恥ずかしいのです。

 

恥ずかしい気持ちが強くなって、毛抜きを使って無理に抜いてしまう事も時々あるのですが、そうするとその部分が赤く傷付いてしまい悪循環になってしまいます。

 

埋もれ毛になってしまう原因は、過度のムダ毛処理です。

 

脱毛機は埋没毛ができやすい

 

もう1つは膝に多く埋もれ毛が発生する為、膝をよく床に着く事が多いのでそれによって皮膚が硬くなってしまう事が大きな原因だと思われます。

 

そのような事から埋もれ毛予防の為に、膝を着く事に注意をし止めるようにしました。

 

そしてバスタイムに膝の皮膚をしっかり柔らかくし、膝の角質をクリームを使って除去する様にしました。

 

そのように気を付ける様にした結果、少しずつですが古い角質が減って肌が柔らかくなった分、脱毛後に生えてくる毛が埋もれ毛にならずに肌からきちんと出てくる様になりました。

 

しかし肌のお手入れを怠るとまたすぐに埋もれ毛が発生してしまうので、家庭でのムダ毛処理はとても大変だと感じています。

家庭用の光脱毛機もやはり頻繁に行うと毛穴を傷めるので埋もれ毛になってしまうんですよね。

 

クリームで角質を柔らかくすることによって、毛が肌から出るようになったそうです。

 

やはり埋もれ毛ケアで一番大事なことは肌の保湿とターンオーバーの改善なんです。

 

そのために埋没毛対策ジェルクリームなどを使えば効果的だと思います。